平素よりアイ・シー・エル株式会社への深いご理解と熱いご支援を賜り心より御礼を申し上げます。

私はISOマネジメントシステム認証制度が日本に導入され始めた1989年頃からISO業界に身を置かせて頂く中で、私が未熟だっただけかも知れませんが、ISO審査業界が持つ独特の閉鎖性や閉塞感を強く感じておりました。

また、「規格一辺倒で現場を見ない審査員」、「横柄で態度が悪い審査員」、「不親切で対応が悪い審査会社の事務方」、「高い審査費用」等の不満をお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。
消費者が価格や機能など、それぞれに求めた基準でモノやメーカーを選ばれるように、なぜ審査会社も組織の目的に合せて選べないのでしょうか…。
そして審査とは一体誰の為のモノなのでしょうか?

この単純な疑問と業界独特の閉鎖性に立向うため、
「審査会社はお客様と共に発展と成功を共有すべきであり、現場の答えは現場にしか無い!」を合言葉に、お客様が自由に審査会社を選ぶ時代、そしてお客様がISOの真価を身近に感じてもらえる時代を目指し、全国から仲間を集めアイ・シー・エル株式会社を設立いたしました。

アイ・シー・エル株式会社はこの理念のもと、全国に地域密着体制で審査員を配置し、弊社事務方と審査員が力を併せて、お客様の業務を深く理解することに努め、ISO審査業務を通じて全国に新しい風をお届けして参ります。
どうぞご期待下さい。

ページのトップへ戻る