簡単な審査機関変更手続き

 審査機関変更の手続きは簡単に行えます。
現在の「審査会社に不満がある」、「審査員が合わない」など審査会社の変更をお考えの方はお気軽にお問合せください。



必要書類現在有効な認証書
前回再認証審査以降の全審査報告書
前回の審査スケジュール
※前回審査時に不適合があった場合は、是正処置の完了確認ができる書類が必要です。
 必要書類や是正処置の完了確認ができる書類が不足している場合には、認証書の発行手続きが遅延する場合がございます。


変更のタイミング

 審査の時期に関係なくいつでも変更が可能です。


変更における注意点

 下記の場合は、現在の有効期限を引き継げません。そのため、審査機関を変更する場合には初回審査の受審が必要です。

  • 相互承認制度(相互承認制度についてはこちら)に加盟していない認定機関から認証を受けた審査機関からの変更
  • 審査機関のプライベート認証(プライベート認証についてはこちら)からの変更
  • 認証一時停止中の場合

  •  ご不明な場合は、お問い合わせください。



    アイ・シー・エルに変更するメリット

    グローバルプライス

     人件費や運用コストの軽減のため、本社を福岡において運用しています。また、作業軽減のシステム化を推進し、お客様にグローバルプライスで審査をお届けするよう努めています。


    統合審査にも強い

     当社は、複数規格の審査資格をもった審査員が多数在籍しており、審査工数の削減ができます。複数規格をお持ちのお客様から「審査日数が短縮できた」と喜ばれています。


    OHSAS認証が認定機関から認定を受けている数少ない審査機関

     当社の本部であるニュージーランドのインターナショナル・サーティフィケーションズ・リミテッドは、OHSAS認証において、オーストラリア・ニュージーランドの認定機関JAS-ANZから認定を受けています。

     現在の国内で認定機関の認定を受けたOHSAS認証は、非常に少なく、名刺等に認証マークを掲示する際、規格を選ばずに認定機関マークと並べる事ができるので、組織の信頼度アップに繋がります。