事業所集約審査とは?

 事業所集約審査とは、事業所毎に認証を維持し受審していた審査を一回にまとめ効率よく受審することが
できる審査です。



事業所集約審査のメリットは?

効率アップ

運用管理のスリム化が可能になります。

 それぞれの事業所でバラバラに管理していたマネジメントシステムを共通化し、文書・記録をはじめ、運用管理そのものを一つにまとめてスリム化できます。

相乗効果を得ることが可能になります。

 スリム化し、経営との一体化を進めることで、経営や業務に対して全事業所をまとめた視点から課題を見出し、その課題に対して、部分的な視野ではなく総合的な視野で、効果的な施策を見出すことが可能になります。
 グループ内の経験の共有化をはかる事が可能です。


経費カット

審査日数・費用の削減をすることが可能になります。

 全事業所をまとめて審査をすることにより、審査日数・回数及び審査費用が削減できます。

労力カット

受審準備・対応の負担を削減することが可能になります。

 審査には、経営者をはじめ、各部署や現場のさまざまな人が立ち会わなければならず、受審組織は審査スケジュールを調整するだけでも、労力を割かねばなりません。
 全事業所の審査を同時に効率よく受審できるので、準備・対応等に伴う組織のご負担を軽減することができます。


ページのトップへ戻る